トップページへ

会社概要

コンクリートブロック製造設備 HEB-4 製品情報

中古機械情報

お問い合わせ

中古 インターロッキングブロック製造マシン紹介

インターロッキングブロックマシーン 設備 日本製 全自動 大量生産

インタ−ロッキングマシンが必要になるケ−スとして

 新興国での湾岸、道路、空港に置いて改修計画、整備計画、建築計画、土木計画、拡張計画が持ち上がった場合に 道路、歩道、公園、駐車場、庭、広場、建築外溝、コンテナーヤードにインターロッキングブロックが大量に使われるようになってきました。 現在 新興国では、インターロッキングブロックを一時的に大量生産する大型機械が少ないです。 そこで、日本製の中古のインターロッキングブロックマシンが必要になります。

貴方は機械選択をまちがっていませんか?
選択をまちがえると大きな損失につながります。

 インターロッキングブロックを作る上で一番問題になるのは、製品が機械で成型されて出てきてからの作業です。 日本製の全自動インターロッキングブロックマシンは、

1)鉄板パレットを使っているから、パレットのひずみがなく、製品に亀裂が入りません。
2)全自動養生室を使っているので、自然乾燥に比べて養生した分、強度が高い製品ができます。
3)全自動養生室に入るので 天井からつるしたクレーンやリフトで運搬するのと違い、パレットにひずみが生じたり製品に亀裂が入ることがない。 又、作業場所が少なくて済む。 運搬作業員の人員が少なくて済みます。
4)全自動で製品を出荷パレットの上に積み上げ、ビニールひもなどをかけることが出来ます。

以上のように 高品質な製品を効率よく生産できます。

中古機械情報へ
中古 ヒューム管製造設備 製品情報へ 中古 インターロッキング 中古 ブロックマシーン 中古機械情報